セラピスト紹介

ポルトボヌールセラピスト

JAA アロマコーディネーター

アーユルヴェーダ セルフケアアドヴァイザー

吉柳  みどり

 

若い頃から、腰痛持ちで鍼治療やマッサージ、アロマトリートメントをよく受けておりました。

35歳の時、子宮頸部の上皮内ガンで手術。

更に、身内の体調不良などで、食の見直しや自然療法、代替医療に興味を持ち、アロマセラピーやアーユルヴェーダを学ぶ。

その後、「女性であるからには健康で美しくありたい」との思いで、ポルトボヌールを学ぶ。

2015年より春日市の病院内で、アロマトリートメントの施術を担当。

出張アロマトリートメントや、イベント出展などを経験。

2016年6月 「海と植物の恵みで、一人でも多くの女性に寄り添い、癒やしたい」との想いで、

念願だったサロンをオープン。